So-net無料ブログ作成
検索選択

藤田菜七子がJRA4勝目を根本厩舎のネイチャーポイントで差し切った! [東京競馬]

藤田菜七子騎手が28日東京第2RでJRA4勝目をマークしました。所属根本厩舎のネイチャーポイントに騎乗、中団で控え直線に向いてからぐんぐんと伸び、ゴール寸前で前を捕え頭差で差し切った。自厩舎の管理馬での勝利は初で特別に嬉しい勝利となった。この後の第7Rと8Rにも騎乗、結果は確定次第速報します。

スポンサーリンク





2016-05-28_115416.png
出典:スポーツ報知 
鞍上で深い安堵の表情を浮かべる菜七子騎手。(左は根本師)

藤田菜七子5月28日東京の成績

第2R 3歳未勝利 ダート1300m 発走時刻 10:40
ネイチャーポイント(牡3歳、美浦・根本康広)
着順:1着/16頭
2着  シングンガガ (吉田豊)
3着 ブライトピスケス (横山典弘)
同期:菊沢一樹(シゲルマンタ)5着
   木幡巧也(バトルロックハート)10着

馬番は15

https://www.youtube.com/watch?v=x10V9VY1cA4

ネイチャポイントでデビュー


第7R4歳以上500万下 ダート1300 発走時刻 13:30
ファーストオーサー(牡5歳、美浦・勢司和浩)
着順:16着/16頭

第8R 4歳上500万下 芝1600m 発走時刻 14:01
ケモノタイプ(牡4歳、美浦・高市圭二)
着順:15着/18頭
同期 菊沢一樹(ダイワブレイディ )4着
   木幡巧也(ワラッチャオ)11着

スポンサーリンク




菜七子4勝目ネイチャーポイントは初勝利


2016-05-28_161555.png
出典:デイリースポーツ

藤田菜七子騎手のJRA4勝目の相棒、ネイチャーポイントとのコンビは
今日で3戦目。
デビュー戦で初騎乗して2着、次が5着、そして今日の優勝となりました。
「ネイチャーポイントは菜七子に合っているんだろう」と師匠の根本師が言う
ように、その成績は菜七子騎乗前の3戦(10-5-9)から大きく飛躍しています。
「ずっと乗せていただいていましたし、何よりも根本先生の馬で勝てたことがうれしい。少しは先生や厩舎の皆さん、馬主さんに恩返しができたかなと思います」


菜七子、明日は武豊との対決も

明日29日(日)の東京はダービーデー。
菜七子騎手は2、3、12Rの3鞍に騎乗しますが、第3Rと12Rでは武豊との対決も。
菜七子騎手が目標とし、憧れる日本ダービーにエアスピネルでに参戦する
武豊と一緒に同じレースを走るだけでも、気分が高揚するでしょうね。

数か月前に競馬学校を卒業したばかりの新人が30年間でJRA通算勝利数3700勝以上
を挙げている武豊と同じレースで戦うのだから、そのワクワク感ったらないでしょう。

そして何よりも、色々な馬との出会い。ハードな日々が長く続き、思い悩む事が色々
あっても、こんな喜びがあるから「競馬って面白い!」と思え、次のレースに向かって
いくエネルギーが湧くのかも。さあ、明日も菜七子は頑張るのだ!明日は目黒記念だ

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: