So-net無料ブログ作成
検索選択

藤田菜七子が8月にイギリスで海外デビュー [海外]

藤田菜七子騎手が8月19日にイギリスの競馬場で海外デビューすることが正式に決まりました。 菜七子騎手が参戦するのは英国サンダウンパーク競馬場で行われるレディースワールドチャンピオンシップ(芝1600m)でその第13戦に日本代表として出場する。(6日JRA発表)

スポンサーリンク




レディースワールドチャンピオンシップとは

2016-08-06_163607.png

正式な競争名は『ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下レディース
ワールドチャンピオンシップ』。
アラブ首長国連邦アブダビのファティマ・ビント・ムバラク妃殿下が
世界各国の女性騎手を招待して行う「ワールドチャンピオンシップ」。

招待騎手は各国1名づつで10カ国から計10名の女性騎手が騎乗する
予定となっている。

アマチュア騎手はデンマーク、ドイツ、イギリス、ノルウェー、オマーン、
ポーランド、スロヴァキアの7カ国からで、プロ騎手が参戦するのは韓国、
オーストラリア、日本の3国からだけとなっている。

世界各地で年間14戦の女性騎手限定競走を行ない、優勝騎手が争う今年の
第15戦「ファイナル」は11月13日にアラブ首長国連邦のアブダビで
行われ、女性騎手の世界一を決めてしめくくられる。

騎乗馬は純血アラブで抽選で決定される。


木之前葵騎手が2015年に優勝

レディースワールドチャンピオンシップには名古屋競馬場所属の木之前葵騎手
が2015年に第8戦に出場(イギリス、リングフィールド競馬場)、見事1着
で優勝している。(第8戦・イギリス=1着、ファイナル=13着)

木之前葵騎手のレース動画


スポンサーリンク




このレディースワールドチャンピオンシップは日本とはルールが違っていて
馬を追う時のムチの使用回数が決まっているそうです。

この時のレースで、木之前葵騎手が最後まで冷静に馬を追うことができた
理由を「いつもは気にしていないけど、何回ムチを使ったかとかを考えて
いないといけなかったので」冷静さを保てたのかも、とコメントしています。

木之前葵

藤田菜七子8月6日(土)新潟の結果

藤田菜七子騎手は8月6日(土)新潟で3鞍に騎乗しました。
3頭ともテン乗り(初騎乗)でいずれも2桁着順に終わりました。

6R 3歳未勝利 芝2000m
フェルナンド(牡3、美浦・奥村武)
着順:18着/18頭

7R 3歳未勝利 ダート1200m
ブルーネビュラ(牝3、美浦・畠山吉宏)
着順:11着/15頭

9R 3歳上500万下 芝1600m
スミレタンポポ(牝4、美浦・高橋義博)
着順:12着/17頭

明日8月7日(日)新潟の騎乗予定

2R 3歳未勝利 ネイチャーハート

3R 3歳未勝利 サニーリスペクト

7R 3歳上500万下 ホホエムオンナ

8R 3歳上500万下 ニシノカザブエ

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: