So-net無料ブログ作成
検索選択

藤田菜七子騎手がリサ・オールプレスと10月1日中山で対決 [中山競馬]

藤田菜七子騎手が憧れのニュージーランドの女性騎手、リサ・オールプレスと10月1日(土)の中山で対戦することが決まりました。

2016-09-29_195717.png


リサ・オールプレイスの短期免許での来日は2002、2015年
に続いて今回で3度目。

藤田菜七子騎手とは9月8日に美浦トレセンで約1年ぶりで再会。

リサと初めて対面したのは菜七子騎手がデビューする前のこと。

自身も騎手になってから再会して

「同じ立場で目標とする人を身近で見ることができる。
一緒のレースに乗って、たくさん勉強したい。」

と語っていた菜七子騎手。

それが早くも10月1日に実現します。

スポンサーリンク




菜七子 VS リサ

藤田菜七子とリサ・オールプレイスの対決は中山第6R(3歳上500万下)

リサ・オールプレイスはハマヒルガオ(牝3、美・堀)に、
菜七子騎手はホホエムオンナ(牝4、美・浅野)に騎乗します。

リサが騎乗するハマヒルガオの戦績は6戦1勝。(2015年11月2歳新馬戦で優勝)
その後は4着1回、5着1回。

一方の藤田菜七子騎乗のホホエムオンナは3歳未勝利戦で勝てずに
(全て二ケタ着順)2015年5月、JRAから地方へ転出、、。

すると、盛岡や水沢で成績は一転。
(10戦2勝、2着2回、3着2回、4着2回と、ほとんどが5着以内)

ところが2015年12月にJRAに戻ってきたとたん、
また、フタケタに。10戦すべて。

東北の水のほうが合っているのか、JRA嫌いなのか・・。

リサとの対決に決して勝てとは言わない。
5着以内に、とも言わない。
でもせめてひと桁着順は意地でも狙いたい。

というわけで、複雑なオンナ心を秘めているのかもしれない
鞍上藤田菜七子のホホエムオンナ、牝4歳。

応援します。

10月1日(土)の結果は別記事にてお知らせします。

藤田菜七子10月1日(土)中山の騎乗馬

1R 2歳未勝利 ダート1800m 発走10:10
エーブインブレム(牡2、美浦・根本康広)

6R 3歳以上500万円以下 ダート1800m 発走13:00
ホホエムオンナ(牝4、美浦・浅野 洋一郎)

12R 3歳以上500万円以下 ダート1200m 発走16:25
ドリームジェダイ(牡7、美浦・ 田島俊明) 初騎乗

スポンサーリンク





リサ・オールプレス

2016-09-30_074741.png

国籍 ニュージーランド
生年月日 1975年 5月20日
身長 148cm
体重 46㎏
血液型 A型

免許取得年 1996年 ニュージーランド騎手免許

2012/13年シーズン 947戦123勝 (ニュージーランド・リーディング3位)

2014/15年シーズン 187戦 27勝(ニュージーランド35位)

2015/16年シーズン 923戦171勝(ニュージーランド 1位)

主要G1勝鞍 マナワツサイアーズプロデュースS
       ハービーダイクS
       レヴィンクラシック

(以上JRA公式より)


リサ・オールプレスの今回の短期免許期間は9月10日から10月23日まで。
今回の来日では初週の騎乗予定馬が競争除外となり、実際の参戦は17日から
中山競馬での4鞍でした。

17日中山での成績は1Rのネコドリームで14着、4Rのティーハウス で10着、
5R(新馬戦)ウィンガーランド で2着、9Rのギブアンドテイク で3着。
18日は12Rのセラフィーナ で8着という結果でした。

24、25日は25日12R、プラチナダリアでの5着が最高でした。

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: