So-net無料ブログ作成
検索選択

藤田菜七子のゼッケン盗難事件てんまつ / 浦和では過去にも・・ [ゼッケン盗難事件]

藤田菜七子騎手が初勝利した3月24日の浦和競馬場で 騎乗したアスキーコードが着けていたゼッケンが盗難に遭う という事件がありました。

スポンサーリンク




事の始まりは3Rで優勝したレース終了後。
レースが終わると馬に着けているゼッケンは体重を測る検量室前で外して
所定の場所に置く決まりになっている。

藤田菜七子が検量室での検量を終えたそのタイミングで
競馬関係者を装った50代くらいの男が勝ち馬(アスキーコード)
が着けていたゼッケンを手にしてサインを求めてきた。

「ゼッケンにサインをお願いできますか?」

浦和競馬場では使用したゼッケンを毎回クリーニングして
繰り返し使用するシステムになっている。

この時点で根本康広調教師は不思議に思ったが、その男に堂々とした様子で
「今回は初勝利。浦和競馬場の記念品として管理することになりました。」
と言われたため、菜七子はサインした。

その男は図々しくもゼッケンを手に藤田と並んで記念撮影をしていたという。
検量室のスタッフがサインをしているところを見ていたが、何の疑いも
持たなかった。

サイン後、ゼッケンは写真撮影のため再びアスキーコードに着けられた。

26日発行の東スポの写真に写り込んでいる男。
「KAWASAKI KEIBA」の文字が入った黄色いポロシャツを着て、
関係者以外は立ち入り禁止の馬場に堂々と入って写真を撮ったりしている。

2016-03-30_081619.png

すでに菜七子がサインし終わったゼッケン。かなり大きいもので馬の名前
は入っていない。撮影の後、再び男の手に。
2016-03-29_080720.png
菜七子のサイン

スポンサーリンク





菜七子のゼッケン盗難が発覚して

初勝利のほとぼりが一段落してから、根本師が浦和競馬の関係者に確認し、
ゼッケン保管の話等はウソで男は完全な部外者と判明したが、すでに逃亡
していてあとの祭り。
「浦和競馬場が警察に被害届を出して、調べてもらっています。おかしなところはあったんだけど、あれだけ堂々としていたので、浦和競馬場の関係者か、(アスキーコードを管理する)酒井先生側の人だと思ってしまったよ。彼女もデビューして1カ月が経って、一生懸命やっている。いろいろな経験をすることは必要だけど、不信感を抱くようなことはしてほしくないですね」  根本師
「格好から関係者かと。それに当たり前のような振る舞いだった」  トレーナー
「こんな悪いことをする人がいるとは思わなかった」  菜七子
 

男が出頭して逮捕

藤田菜七子のデビュー36戦目での勝利のゼッケンはこうして一旦は
男の手に渡ったが、この困ったオヤジはその3日後の28日、母親に付き添われて
ゼッケンを持って警察に出頭し逮捕された。付き添ってきた母親は「いい歳をして
ばか者が」と呆れていたという。

関係者以外の立ち入り禁止区域に入った「建造物侵入容疑」で逮捕された
のは横浜市の職業不詳の男で51歳。窃盗容疑でも調べる。

男の姿は写真だけでなく、フジテレビがレース当日に撮影した映像にも
映っていたらしい。勝利した藤田菜七子騎手が記念撮影している前を黄色い
半そでポロシャツを来た男が横切る姿が映像をチェックしているときに見つかった。

男は記念撮影する公式カメラマンの脇に中腰になって(上の写真)、自分も
撮影をしていた。男が着ていたポロシャツは競馬場の厩務員が着ている
もので、この時期に半袖は異様だが誰も不信者だとは気づいていなかったという。

川崎競馬場の名前入りの本物で、川崎競馬場で警備員をしていた時に
「外では着ない」という条件で譲ってもらったものだった。


浦和競馬場での過去の盗難事件

浦和競馬場では過去にも武豊と福永祐一が盗難に遭うという事件が発生
しています。

2006年5月31日の交流戦、重賞レースさきたま杯(G3)に騎乗する
ために浦和に来ていた武豊騎手と福永祐一騎手が現金や高級腕時計を盗まれる
という事件がありました。

現在はわかりませんが、当時の浦和競馬では騎手が私物を保管するロッカー
がある調整ルームの鍵がかからなかった、ということです。

この日のレースの結果は武豊がアグネスジェダイで1着、福永祐一が
ドンクールで2着でしたが、こういう事件があると菜七子のゼッケンしかり、
せっかくの勝利の喜びに水をさすようなことになってしまいます。

盗まれた当事者の武豊は当時のブログでこう語っています。
先週の浦和競馬の重賞「さきたま杯」。うまく乗ることができて、今年初の交流戦勝利がかなったのですが、そのあとで騎手控え室の盗難事件で騒ぎとなり、あと味がよくありませんでした。その後、なぜか今週になって新聞やテレビで報道され、昨日今日とその話題ばかり振られて、ちょっと困っています。いい話ではないですからね。二度と起きないようにしてもらえれば、としか言いようがありません。  
結局、競馬ファンも関係者もみんなが嫌な思いをするわけで、過去の事件が
何度も繰り返されないように浦和競馬は警備を徹底してほしいですね。

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子と的場文男 [藤田菜七子と的場文男]

藤田菜七子が初勝利を飾った3月24日浦和競馬第3R。 ゴール後にそっと祝福の手を差しのべたのは「大井の帝王」通算6800勝超えの鉄人、 的場文雄騎手(59)でした。

2016-03-28_090353.png

2016-03-28_075150.png

この日は自己最多の7鞍に騎乗して3Rと6Rで勝利した菜々子騎手。
一日に2回の勝利と2着が1回という活躍ぶりを見せつけてくれました。
浦和での勝利動画

ななこちゃんはもっと勝てる

レースを2着で終えた的場騎手はユーアたっぷり藤田菜七子について
こう話した。 
「(藤田騎手の後ろにつけていたが?)ななこちゃんマークだよ。でも4角で、ななこちゃんが勝つと思ったよ。もし内を突いても、あの勢いでは勝てなかった。川崎のときより良くなっていると思うし、当たりが柔らかくて、騎乗姿勢もいいからね。一つ勝ったことで気持ちに余裕もできるだろうし、これからもっと勝てると思うよ」   スポニチ
そして的場文雄がこう話した直後の第6Rでこの予言は的中。藤田菜七子は第6R
でも勝利して1日に連勝を挙げた。

スポンサーリンク




あの子は上手い、7000勝するよ

実は的場文雄の予言?はこの時に始まったのではなかった。
藤田菜七子が3月3日川崎競馬でひなまつりデビューした第5Rでも二人は
同じレースに騎乗していたのだ。この時の結果は菜七子が2着(ミスターナインワン)
で的場が3着だった。騎乗後に的場がこう語っている。
「おれもあの馬に6回乗ったからわかるんだけどズブい馬で、それを動かしたんだから上手い。あの子は7000勝するよ」  的場
この時には多少のリップサービスを含んでいたとしても、藤田菜七子の競馬センスの良さを的場文雄騎手はすでに見抜いていた。

ズブい、とは競馬用語で 「エンジンのかかりの遅い馬で、道中騎手が追っつけどうしでないと追走に苦労するような馬のこと。ペースの速い短距離戦には不向きである。また古馬になるにつれてズブさがでてくる馬も多い。」 


的場文雄 プロフィール

2016-03-28_103519.png
出典:http://www.keiba.go.jp/

的場文雄 (マトバ フミオ)

所属  大井競馬
出身  福岡県
血液型 A型 
生年月日 1956年9月7日 (59歳)
初騎乗日 1973年10月16日
初勝利日 1973年11月6日
生涯成績 6847勝 (地方競馬のみ)

「大井の帝王」の愛称で親しまれ、1985年から2004年まで20年連続で
大井の年間最多勝騎手となり、多くの重賞タイトルを手中に収めている。
2002年と2003年には地方競馬全国リーディングのトップに立った。

• レースの序盤から先頭集団に取り付いて、人馬一体となった力強い走りで押し切る
という騎乗スタイルを取る。馬を追うときの激しいアクションと長めの鐙で足を前後に動かし、体全体を上下に動かす独特のスタイルが特徴。

• 無類の愛妻家。好きな食べ物はカレー(これにちなんで、かつて大井競馬場で販売された「的場弁当」にはカレーピラフが入っていた)

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子3月27日中山の結果は? [中山競馬]

藤田菜七子騎手は3月27日中山で5鞍に騎乗しました。
第2、3、5、7、8Rの騎乗で結果は7着が最高着順でした。土曜、日曜で計9鞍の騎乗でしたが、JRAでの初勝利はなりませんでした。木幡巧也騎手が1Rと3Rで勝利し、中央での初勝利&2勝目を挙げ同期6人の中で一番乗りとなりました。

2016-03-27_160257.png
          スポーツ報知
スポンサーリンク



藤田菜七子3月27日中山のレース結果

第2R3歳未勝利 ダート1200m
ミディ (牝3 美・田島俊明)
結果:7着 好スタートを切って先行、4角を回ってまだ1馬身差で直線へ入ったが、
残りわずかのところで力尽き一気に捉えられて7着。

1着 ビレッジエンパイア(柴田 大知騎手)10番人気
2着 タケルアロー(石川 裕紀人騎手)1番人気
3着 セレノグラフィー(柴山雄一騎手)5番人気
4着 キョウエイラヴ(吉田隼人騎手)2番人気 
5着 ラッキーガナドール(菊沢一樹騎手)8番人気 ※同期
7着 藤田菜七子(ミディ)4番人気

 藤田と同期の木幡 巧也は11着だったが、木幡は1RでJRA初勝利を挙げた。
藤田菜七子は24日の浦和競馬で初勝利&2勝目をマークしているが、JRAでの初勝利は木幡が同期6人の中で一番となる。3月5日のデビュー以来通算31戦目。

2016-03-27_160823.png


第3R3歳未勝利 芝1800m
マルターズフェスタ(牡3 美・堀井雅広)
結果:8着 ますまずのスタートから中団を追走したが追い上げならず8着に終わった。

1着 ギャラントグリフ(木幡巧也騎手)5番人気 藤田と同期の木幡は1Rに続いてのJRA2勝目。
2着 ダンスパープル(内田 博幸騎手)8番人気
3着 ドーノデルソーレ(田辺 裕信騎手)3番人気
8着 藤田菜七子(マルターズフェスタ)6番人気


第5R3歳500万下 ダート1800m
アリオンダンス(牡3 美・田村康仁)
結果:14着 この日3鞍目のアリオンダンスはスタート直後に他馬に挟まれて後方からのレースになった。直線で伸びず、14着に終わった。

2016-03-27_153702.png
スポーツ報知
1着 マイネルビクトリー(柴田 大知騎手)11番人気
2着 ラテールプロミーズ(三浦皇成騎手)4番人気
3着 アポロナイスジャブ(西田雄一郎騎手)12番人気
14着 藤田菜七子(アリオンダンス)8番人気


第7R4歳上500万下 ダート1800m
クリノダイシャリン(牡4 美・高市圭二)
結果:15着 好スタートで飛び出して先頭で運んだが、最終コーナーで飲み込まれて15着に終わった。

1着 ノワールギャルソン(吉田豊騎手)2番人気
2着 マイネルライヒ(柴田大知騎手)3番人気
3着 コスモカウピリ(丹内 祐次騎手)5番人気
15着 藤田菜七子(クリノダイシャリン)6番人気


第8R4歳上500万下 ダート1200m
ヴェアリアスサマー(牡5 美・伊藤大士)
結果:10着 スタートで先手を取ったが、直線伸びず10着に終わった。

1着 アミーキティア(丸田 恭介騎手)1番人気
2着 ドリームジェダイ(野中悠太郎騎手)7番人気
3着 ヴェイルドスケール(柴山雄一騎手)6番人気
10着 藤田菜七子(ヴェアリアスサマー)2番人気 

レース後は20分以上もパトロールビデオを見ていたという菜七子。
「あっという間の1カ月でした」
同期の木幡巧也がひと足先にJRA初勝利(1日2勝)を挙げたことについては
「刺激?なりました。また頑張ります」と悔しさを隠さず気丈に前を向いた。
「競馬は甘くないね。なかなか花は持たせてくれない」  根本師
来週4月2、3日は中山で騎乗予定。 3月26日(土)の結果

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子3月26日中山の結果は? [中山競馬]

藤田菜七子は3月26日(土)中山競馬で4鞍に騎乗しました。

第2Rのネイチャーポイントの前走は自身の中央競馬デビュー戦で惜しくも2着。
同馬での中央初勝利に期待がかかっていましたが結果は5着でした。
26日中山の藤田菜七子騎手の結果は、第5Rの4着(シャララ)が最高着順でした。

スポンサーリンク




藤田菜七子3月26日中山のレース結果

第2R 3歳未勝利 ダート1200m
ネイチャーポイント1枠1番 (牡3 美・根本康広)
結果:5着 期待がかかるネイチャーポイントだったが発走直前に発走機から飛び出すというアクシデントがあった。遅れ気味のスタートで4角回ってもまだ中団で追走。
直線に入って大外から猛烈に追い込んだが5着だった。
「ネイチャーポイントはおそらく1番人気になるでしょう。でも、能力では他に好勝負になる馬がいるし、蛯名やルメールという名手が相手。そう簡単にはいかない」  根本調教師 
と厳しい言葉でエールを送っていたが、結果は根本師の予想どうりに終わった。

1着 ワンダーウノ(江田 照男騎手) 5番人気
2着 ボスキャットグレイ(蛯名 正義 騎手) 1番人気
3着 ウォリアーズクロス(石川 裕紀人騎手) 3番人気
4着 クレイジーインラヴ(菊沢一樹騎手)15番人気 菊沢騎手は藤田菜七子と同期。
5着 藤田菜七子(ネイチャーポイント) 4番人気


第5R 3歳500万下 芝1800m
シャララ 3枠3番 (牝3 美・上原博之)
結果:4着 好スタートで先行争いに加わって2角を2番手、3~4角を3番手で回り直線で内ラチ沿いから伸びて場内が沸くが、外から一気にビッシュとヴィガーエッジの2頭が併せ馬の形で猛追、直線で外から追い上げてきた2頭(ヴィガーエッジ、 ヒプノティスト)に抜かれて4着。

1着 ビッシュ(横山典弘騎手) 2番人気
2着 ヴィガーエッジ(田中勝春) 6番人気
3着 ヒプノティスト(C.ルメール ) 1番人気
4着 藤田菜七子(シャララ) 3番人気


第7R 4歳上500万下 ダート1200m
ケモノタイプ 5枠10番 (牡4 美・高市圭二)
結果:15着 中団でレースを進めるも最後まで見せ場はなく15着に終わった。

1着 ネイティヴコード(蛯名 正義騎手) 1番人気
2着 カシノスティーヴ(西田雄一郎) 2番人気
15着 藤田菜七子(ケモノタイプ) 6番人気


第12R 4歳上1000万下 芝1800m
キングクリチャン 8枠12番 (牡7 美・高市圭二)
結果:9着 スタート直後から先手を取り、後続と6馬身の差をつけたまま3角から4角へ。直線に入ってから失速してゴール手前で集団に抜かれて9着。

1着 ソールインパクト(福永祐一) 2番人気
2着 ショウナンマルシェ(美浦皇成) 4番人気
9着 藤田菜七子(キングクリチャン) 7番人気

藤田菜七子明日3月27日のレース

藤田菜七子騎手は明日 3月27日(日) も中山競馬で以下の5鞍に騎乗します。

3月27日(日)3回中山2日
第2R 3歳未勝利 ダート1200m 発走 10:20
ミディ (牝3 美・田島俊明)

第3R 3歳未勝利 芝1800m 発走 10:50
マルターズフェスタ(牡3 美・堀井雅広)

第5R 3歳500万下 ダート1800m 発走 12:10
アリオンダンス(牡3 美・田村康仁)

第7R 4歳上500万下 ダート1800m 発走 13:10
クリノダイシャリン(牡4 美・高市圭二)

第8R 4歳上500万下 ダート1200m 発走 13:40
ヴェアリアスサマー(牡5 美・伊藤大士) 

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子が浦和で初勝利!イッキに2勝目もマークした3月24日の結果 [地方初勝利]

藤田菜七子騎手が浦和競馬で見事初勝利を飾りました!
初参戦の浦和競馬、3月24日は3Rと6Rでイッキに2勝目を
マークするという結果に菜七子スマイルがはじけた。

スポンサーリンク





「おめでとう!」の声に笑顔と控えめなガッツポーズで答える。
2016-03-24_231313.png
デイリースポーツ

2016-03-25_073316.png
読売新聞  この後ゼッケン盗難事件が発生

2016-03-24_231242.png
サンケイスポーツ

3月24日の浦和競馬第3Rで、2番人気のアスキーコード(セン5歳、浦和・酒井一則厩舎、父ネオユニヴァース、母シークレットコード)に騎乗して通算36戦目(地方競馬では14戦目)で初勝利をマーク。続く6RでもJRA所属のウインアンビション(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎)に騎乗し、ゴール前差し切り勝ちで2勝目を飾った。

好発からすんなりハナへ。3コーナーでは早くも場内からどよめきが起こり、直線で後続を引き離すと大きな拍手が。2馬身差で完勝すると、ゴール後は2着馬ミカドウェザリアに騎乗した的場文男騎手とタッチした。「本当にうれしいです。乗せていただいた馬主さん、調教師の先生、厩務員さんを始め、お世話になった全ての人に感謝したい。(アスキーコードには)ありがとうのひと言。この勝利はまず、両親に伝えたいです」と喜びを口にした。  口取りではファンから「おめでとう!」「手を挙げて~」と祝福を受けて満面の笑み。3月3日の“ひな祭りデビュー”から22日目につかんだ待望の初白星。中央・地方を合わせて36戦目(中央22鞍、地方14鞍)で決めてみせた。  師匠の根本康広調教師は「やっと1着になれたことで、とりあえず皆さんの支援に応えられたのではないかと思います。初勝利は本当に初めの一歩であり、これからもっともっといい競馬をしていかなければならないと思います」とエールを送った。 そして、4番人気のウインアンビション(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎)に騎乗した、6RのJRA交流戦のツインエース特別では先行集団を追走して、直線で外から差し切る初勝利とは真逆の形で見事に2勝目をゲットした。    デイリースポーツ


レース結果

第2R 3歳五 左1400m
ケイティーハヤブサ(牝3、浦和・本間光雄厩舎)
結果:11着 (12頭)

第3R C3六七 左1400m
アスキーコード(セ5、浦和・酒井一則厩舎) 
結果:優勝(12頭)



第6R ツインエース特別3歳選抜馬 左1400m
ウインアンビション(牡3、美浦・畠山吉宏厩舎)
結果:優勝(11頭)



第7R C2選抜牝馬 左1400m
アナログガール(牝4、浦和・平山真希厩舎)
結果:11着(11頭)


第8R 幸手桜のトンネル賞C2九十 左1400m
トリックショット(牝4、浦和・工藤伸輔厩舎)
結果:9着(11頭)


第9R 幸手桜まつり賞C2九十 左1500m
イーストスパークル(牡5、浦和・工藤伸輔厩舎)
結果:2着(11頭)
ゴール手前、大外から怒涛の追い上げ!



第11R ティアラカップA2下選抜牝馬 左1400m
ヒットザトレイル(牝6、大井・荒山勝徳厩舎)
結果:11着(12頭)

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子のかわいさの秘密はどこから?CM動画で検証してみた [菜七子のCM]

藤田菜七子さんのかわいらしさの秘密はいったいどこら辺にあるのでしょうか?
ファンの一人として最近公開されたCM動画をじっくりと?見ながら
検証(笑)してみました。

スポンサーリンク




競馬学校入学当時から“剛力彩芽似”のかわいいルックスで話題になっていた
藤田菜七子騎手。

騎手免許を手にしてからも、あちこちから騎乗依頼が絶えず、大忙しの中で
CMに出演したり、始球式で投げたりと本業の競馬以外でも注目を集めています。
行くところ行くところで菜七子フィーバー!が巻き起こり競馬好きだけに限らず、
日ごとに一般のファンも増えていっている感じがします。

藤田菜七子のかわいさの秘密と剛力彩芽との異いは

藤田菜七子のかわいさの秘密はズバリ、その素朴さにあるんじゃないでしょうか。
競馬の騎手だからお化粧もしていないし、いつもすっぴんだけど
でもかわいい。

剛力彩芽には確かに似ていますよね。顔のパーツひとつひとつを見ると
違うんですが、全体を遠めで見て誰に似てるかというと、やっぱり剛力彩芽。

でも剛力彩芽さんのような華やかなかわいさでもない、洗練された
かわいさでもない。

藤田菜七子も確かに最初は、そのルックスのかわいさで注目を集めた
のだけど、騎手になってからも厳しい競馬の世界で一生懸命、女性ジョッキー
として頑張っているその姿にファンは知らず知らずのうちに魅了される
のだと思います。

競馬ファンだけでなく、一般的な認知度も高まりつつある菜七子。
剛力ファンからは、藤田人気に便乗して、『JRAのCMオファーがくるかも?』
などという期待の声も出ているそうです。本末転倒。笑

というわけで、ひとつのことにひたむきに打ち込んでいるかわいさ
というかその内面から醸し出される純朴な何か。
菜七子さんのかわいさの秘密はこの辺にあるのかな、なんて思います。

だからたとえレースで負けて泥っどろっ、、の顔になっても
藤田菜七子はかわいい、のです。

藤田菜七子のかわいいCM動画

藤田菜七子の素朴でひたむきなかわいさをCMで。





スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子3月24日浦和での騎乗馬が決まった。 [浦和競馬]

藤田菜七子騎手は3月24日浦和へ初参戦、当日の騎乗馬が決定しました。
この日は1日の自己最多 2,3,6,7,8,9,11Rの
計7鞍に騎乗します。

3日の川崎競馬で初騎乗をプレゼントした工藤伸輔調教師が
トリックショットとイーストスパークルの2頭を。
また元ジョッキーで、女性トレーナーとして活躍する平山真希調教師
も1頭(アナログガール)を用意した。

11Rのティアラカップでは昨年の大井リーディングトレーナー・
荒山勝徳調教師が管理するヒットザトレイルに騎乗する。

スポンサーリンク




2016年3月24日  第12回  浦和競馬 

2R 8枠11番
ケイティーハヤブサ (牝3、浦和・本間光雄厩舎)

父 (サラ) ディープスカイ
母 (サラ) スカラムーシュ
母父 (サラ) キングカメハメハ
前走:2月4日 浦和 5/10
戦歴: 11戦

3R 1枠1番
アスキーコード (セ5、浦和・酒井一則厩舎)

父 (サラ) ネオユニヴァース
母 (サラ) シークレットコード
前走:2月29日 川崎 1/11
戦歴: 13戦1勝

6R 7枠8番
ツインエース特別 3歳 選抜馬
ウインアンビション (牡3、美浦・畠山吉宏厩舎)

父 (サラ) ロッコウオロシ
母 (サラ) ソルティレージュ
前走: 1月16日 中山 9/16
戦歴: 5戦

7R C2選抜牝馬 1枠1番
アナログガール (牝4、浦和・平山真希厩舎)

父 (サラ) アグネスデジタル
母 (サラ) ミリオンハッピー
母父 (サラ) アグネスタキオン
前走: 3月9日 船橋 9/9  
戦歴: 13戦3勝
「菜七子ちゃんは、あたりがいいしスタートも上手。前に行く馬なので合っていそう。牝馬で、担当の厩務員さんも女性。ぜひ乗ってもらおうと思いました。女子パワーで頑張りましょう」   平山師


8R5枠6番
トリックショット (牝4、浦和・工藤伸輔厩舎)

父 (サラ) ブレイクランアウト
母 (サラ) ロビンズネスト
前走: 3月10日 船橋 12/12
戦歴: 30戦1勝

9R5枠6番
イーストスパークル (牡5、浦和・工藤伸輔厩舎)

父 (サラ) トワイニング
母 (サラ) ヤマトナデシコ2
前走: 3月10日 船橋 4/13 着
戦歴: 39戦2勝

11R2枠2番
ティアラカップ A2(下) 選抜牝馬
ヒットザトレイル (牝6、大井・荒山勝徳厩舎)

父 (サラ) ファスリエフ
母 (サラ) プレジャートレイル
前走: 2月19日 船橋 2/12
戦歴: 35戦7勝

スポンサーリンク



タグ:騎乗馬
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子3月21日中山競馬レース結果は [中山競馬]

藤田菜七子騎手は3月21日、中山競馬で1R、2R、4R、7R
8R、12Rの全6鞍に騎乗予定。各レースは結果が分かり次第、速報します。

レース結果は

1R=12着 (出走15頭)
2R= 8着 (出走16頭)
4R=16着 (出走16頭)
7R=16着 (出走16頭)
8R=16着 (出走16頭)
12R=15着 (出走16頭)

スポンサーリンク



    

藤田菜七子3月21日のレース結果まとめ

1R (3歳未勝利 ダート1800m牝馬限定)
キマリ ( 牝3歳、美・畠山吉宏 )
ゲート内で隣の馬が暴れて競走除外になり、発走が遅れるというアクシデント
があった。レースはスタートで他馬と接触し、後方の位置取りになってしまった。
第1コーナーを後方2番手で回り、最後まで伸びることなく、12着でのゴール。 
1着はアルセナーレ(大野拓弥) 2着はマーヤ(戸崎圭太)

2R(3歳未勝利 ダート1200m)
スーパーラビット( 牡3歳、美・大江原哲)
スタート出遅れてコーナー手前で後方集団。そのまま伸びることなく8着に終わった。
1着はセイウンコウセイ(三浦 皇成) 2着はミラクルバイオ(木幡 巧也 (コワタ タクヤ))
※木幡は菜七子と競馬学校での同期生。同じく同期の菊沢一樹は12着だった。

4R(3歳500万下 ダート1800m)
エリュシオン( 牡3歳、美・田島俊明)
スタート後2コーナーまでは積極的に1~3番手で運んだが
その後ズルズルと後退して見せ場なく、最下位16着に終わった。
1着は7番人気のミッテルレギ(牡・和田道)

2016-03-21_174727.png

7R(4歳上500万下 芝1600m)
クラウンマヒコス (牡4歳、美浦・松永康利 )
終始後方からの追走になってしまった。16着。

8R(4歳上500万下 ダート1200m)
ハナズプルメリア ( 牝4歳、美・加藤和宏)
スタートから遅れ最後まで後方での位置取りに終わってしまった。
3レース連続の最下位に。最終レースのスズカカイゼル に期待がかかる。

12R(4歳上1000万下 ダート2400m)
スズカカイゼル ( 牡6歳、栗・高橋康之)
21日中山の最終レースとなった12R。
好スタートから1週目の3コーナーまでは中団をキープしたが
その後順位を下げ15着に終わった。

藤田菜七子騎手は19、20、21日の3日間で計12鞍に騎乗。
19日(土曜)中京8Rの7着が最高だった。

2016-03-21_175243.png

今週は高知競馬→鎌ケ谷(プロ野球始球式)→中京→中山と
転戦した菜々子騎手。怒涛の3日間だった。
「結果を残すことはできませんでしたが、とても勉強になりました」 と唇をかみしめた。  スポニチ
今週の騎乗予定は3月24日(木)浦和競馬参戦。26、27日は中山、
29日にはひなまつりデビューを飾った川崎での騎乗プランも出ている。
JRAの上限、8頭に騎乗する可能性もある。正式な騎乗馬は22日に決まる。

菜七子騎手、お疲れさまでした。
今夜はゆっくりと休んでください。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子3月20日(日)中山スプリングSの結果は [中山競馬]

藤田菜七子騎手は3月20日、中山競馬で初の重賞レース、11RスプリングSの他1R、7R、8Rの全4鞍に騎乗しました。

スポンサーリンク



藤田菜七子3月20日レース結果

1R(3歳未勝利ダート1200m牝馬限定)
ドリーミーモトヒメ(牝3歳、美浦・柴田政人厩舎)
好スタートを切り先頭集団をそのまま行くかと思われたが、あっという間に
中団へ下がってキープ。最後の直線で右ムチを入れるも伸びることなく
10着でゴール。  
1着はメリートーン(三浦皇成)ハヤブサレディゴー(武豊)は4着。

7R(4歳上500万下ダート1800m)1
ウップスアデイジイ (牡4歳、美浦・和田雄二厩舎)
スタートダッシュを決めて第2コーナーは2番手で回ったが、3コーナーから
失速。直線でも伸びきれず力尽きて9着。

8R(4歳上1000万下 ダート2000m 牝馬限定)
マユキ(牝5歳、栗東・森秀行厩舎)
1~2コーナーまでは中団をキープ、4コーナー手前から徐々に後退して
最後は13着に終わった。

11R(第65回 スプリングステークス GⅡ 芝1800m)11頭立て
モウカッテル(牡3歳、栗東・森秀行厩舎)



女性騎手最速のデビュー16日目での重賞騎乗となった11R。
好スタートを切って中間地点までは5番手で、勝ったマウントロブソン
を目標に前を追走。4コーナーを7番手で回ってから外に振られるロス
もあり、直線は伸び切れず9着に終わった。
1着はマウントロブソン(A.シュタルケ、美・堀宣行厩舎)
2着はマイネルハニー(柴田大知、美・栗田博憲厩舎)
7着 ドレッドノータス(武豊、栗・矢作芳人厩舎)

レース後悔し気な表情でモウカッテルから下馬する・・
2016-03-20_192521.png
出典:スポニチ
「やはり同じレースとはいえ(重賞は)違う雰囲気でした。それでも普段と変わらない感じでレースに臨めました。直線は馬は頑張ってくれましたが、伸び切れませんでした」  菜七子


藤田菜七子明日3月21日(月祝)のレース

菜七子騎手、明日のレースは中山競馬で6鞍に騎乗します。騎乗馬は以下です。

☆ 1R 3歳未勝利 ダート1800m キマリ(牝3歳、美・畠山吉宏)
☆ 2R 3歳未勝利 ダート1200m スーパーラビット(牡3歳、美・大江原哲)
☆ 4R 3歳500万下 ダート1800m エリュシオン(牡3歳、美・田島俊明)
☆ 7R 4歳上500万下  芝1600m クラウンマヒコス(牡4歳、美・松永康利)
☆ 8R 4歳上500万下ダート1200m ハナズプルメリア(牝4歳、美・加藤和宏)
☆ 12R 4歳上1000万下ダート2400m スズカカイゼル (牡6歳、栗・高橋康之)

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子3月19日(土)中京の結果は [中山競馬]

藤田菜七子騎手は3月19日、中京に初参戦で1R・ヨドノローズ、
(牝3歳、栗東・高橋義忠厩舎)と8R・クリノロッキー(牡6歳、美浦・高市圭二厩舎)
に騎乗し、結果は11着と7着でした。

結果は
1R= 11着 
8R= 7着

スポンサーリンク




藤田菜七子3月19日中京のレース内容まとめ

1R (3歳未勝利 ダート1400m 牝限定 )16頭立て
ヨドノローズ(牝3歳、栗東・高橋義忠厩舎) 6番人気
スタート直後から他馬に前を塞がれた形で流れに乗れず。
直線で前との差を詰めるも上位には食い込めずに11着に終わった。
「後方からになってしまった。もう少し前で行けたらよかったが、最後はしっかり脚を使ってくれた」と藤田は悔しさをにじませた。初めての中京コースに関しては「中山より直線が長いし、左回りなので全然違った。先生(高橋忠調教師)からは『楽しんで乗ってきて』と言われました」  菜七子
「スタートで左右から挟まれて、かわいそうだった。最後はあれだけ伸ばしてくる力があるのだから、これから数を乗っていけば」   高橋忠調教師
この1Rには武豊がアリッサム(1番人気)で騎乗して2着だった

11着だった藤田菜七子騎手。レースを終えて顔は泥んこ・・。
2016-03-19_133359.png
 出典:スポーツ報知

2016-03-19_132831.png
 出典:スポーツ報知

8R (4歳上500万下)ダート1800m 13頭立て
クリノロッキー(牡6歳、美浦・高市圭二厩舎) 4番人気
ほぼ一線でのスタート。クリノロッキーは3~4コーナー中間までは後方から
2、3番手くらいで回り、直線で追い上げて7着。最後は団子状態でゴール。
「周りのジョッキーの方々から『スタートがつまづきやすいコースだから気を付けてね』と言われていました。長くいい脚を使ってくれました」  菜七子
藤田菜七子初めてのアウェー、中京競馬は苦い思いの残る結果になってしまった。しかし一戦、一戦が成長につながる貴重な体験。頑張ってほしいですね。

明日3月20日の騎乗予定

20日(日曜)は中山競馬場で次の4鞍に騎乗する。

1R 3歳未勝利 ドリーミーモトヒメ (牝3歳、美浦・柴田政人厩舎)
7R 4歳上500万下 ウップスアデイジイ (牡4歳、美浦・和田雄二厩舎)
8R 4歳上1000万下 マユキ (牝5歳、栗東・森秀行厩舎)
11R 第65回 スプリングS モウカッテル (牡3歳、栗東・森秀行厩舎)

特に注目は8Rと11R。
8Rのマユキはこれまでに20戦して3勝している馬。( 前走は4着 )
11Rは菜七子の初重賞レース、スプリングS。
スプリングSでの菜七子の相棒はモウカッテル

スポンサーリンク



タグ:中京競馬
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬