So-net無料ブログ作成
検索選択

藤田菜七子8月28日新潟の結果 [新潟競馬]

藤田菜七子騎手は8月28日(日)新潟で6頭に騎乗し、結果は第12Rのラミアカーサ(牝4、美・小島茂之)での3着が最高でした。

スポンサーリンク





8月28日(日)新潟の結果

1R 2歳未勝利 ダート1200m 10:10
ピンクドルフィン(牝2、美・和田正道)
着順:13着/15頭

1着 ハングリーベン(野中悠太郎) 根本厩舎
2着 ホワイトファング(木幡巧也) 同期
3着 ヴォーガ(大野拓弥)


2R 2歳未勝利 芝1000m 10:40
ラブパッション(牝2、美・谷原義明) 初騎乗
着順:12着/18頭

1着 レジーナフォルテ(大野拓弥)
2着 ポンポン(嘉藤貴行)
3着 ウーマッハ(吉田豊)
同期 木幡巧也(ラブパンチ) 11着
   菊沢一樹(カンノンリオ)


5R 2歳新馬 芝1200m 12:30
セブンハーバー(牝2、美・根本康広)
着順:13着/18頭

1着 ダノンハイパワー(横山典弘)
2着 イパネマビーチ(的場勇人)
3着 モアナ(藤岡佑介)
同期 木幡巧也(フェアウエル) 9着
   菊沢一樹(シャムスヌール) 16着


6R 3歳上500万下 芝1800m 13:00
サニーリスペクト(牡3、美・石栗龍彦)
着順:17着/18頭

1着 ストリートキャップ(石橋脩)
2着 プレスクアイル(伊藤工真)
3着 レッドイグニス(石川裕紀人)
同期 木幡巧也(バトルジェジェジェ)4着
   菊沢一樹(スーパーラビット) 15着


7R 3歳上500万下 芝1200m 13:30
フェルナンド(牡3、美・奥村武)
着順:18着/18頭

1着 スクエアフォールド(吉田隼人)
2着 ピースマインド(吉田豊)
3着 レッドリュンヌ(石川裕紀人)
同期 木幡巧也(セイウンタキノボリ)17着


12R 3歳上500万下 ダート1200m 16:30
ラミアカーサ(牝4、美・小島茂之)
着順:3着/15頭

1着 パラダイスガーデン(木幡巧也) 同期
2着  イザ (伴啓太)
3着 ラミアカーサ(藤田菜七子)

ラミアカーサ10番

https://www.youtube.com/watch?v=Eau4l3C6r0k

昨日の結果はこちら

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子8月27日新潟の結果 [新潟競馬]

藤田菜七子騎手は8月27日(土)2週ぶりの新潟で3鞍に騎乗しました。結果は?

スポンサーリンク





8月27日(土) 新潟の結果

6R 3歳未勝利 芝1800m 12:55
レーヴドブラン(牡3、美・伊藤大士) 初騎乗
着順:13着/18頭

1着 アフェクテューズ(田辺裕信)
2着 ゴールドエフォート(丸山元気)
3着 ジェネスローズ(福永祐一)
同期 木幡巧也(フィールザオーロラ)7着
   菊沢一樹(スリーパール)18着


7R 3歳上500万下 ダート1800m 13:25
ホホエムオンナ(牝4、美・浅野洋一)
着順:11着/15頭

1着 スケロク(大野拓弥)
2着 ラインフェルス(石橋脩)
3着 アンリキャトル(田辺裕信)
同期 木幡巧也(タイセイブラスト)12着


12R 3歳上500万下 芝1200m 16:30
カゼノトビラ(牝4、美・根本康広)
着順:13着/18頭

1着 タカラジャンヌ(菊沢一樹) 同期
2着 ケルベロス(野中悠太郎)
3着 トルセドール(田辺裕信)
同期 木幡巧也(フクノグローリア) 4着


海外デビュー8月19日は落馬で取り消しに

8月19日にイギリスサンダウンパーク競馬場でのレディース
チャンピオンシップ第13戦に出走予定だった菜七子騎手でしたが、
出走取り消しという予想だにしない結果に終わってしまいました。

2016-08-27_184201.png

2016-08-27_172251.png
出走前、笑顔の菜七子騎手

2016-08-27_172451.png
パドックで騎乗馬アルティメットフォース(せん8、ハマーズリー)にまたがる、、

この直後に馬が立ち上がって振り落とされるような形で落馬。
菜七子騎手のコメントでは
「乗ってすぐ、馬がトモから崩れるような形になって…。」ということでした。

トモ = 馬体を大きく2つに分けて前躯〔ぜんく〕、後躯〔こうく〕と呼ぶが、
その後躯のうちの腰部、臀部、後肢のこと。 (競馬用語辞典 JRAより)

馬も倒れ、立ち上がる際にその後ろ脚が菜七子騎手の背中をかすめた。

2016-08-27_172639.png

2016-08-27_172424.png
「けがはしていないです」

幸い怪我はなかったが、レース騎乗は危険と判断して出走を回避。
関係者と気丈に話していた菜七子騎手だったが、
同馬の競走除外が決まると無念の涙をこぼした。

2016-08-27_172126.png

2016-08-27_172553.png

2016-08-27_172712.png

が、15戦のファイナルへの招待が決まると笑顔が!^^
「本当に残念です。すばらしいコースだったので乗りたかったです。応援していただいた方には申し訳ありませんが、これからまた頑張りたいです。」
スポンサーリンク





第15戦ファイナル 11/13 に 参戦決定

2016-08-27_185325.png
25日美浦トレセンで

19日、菜七子騎手初の海外騎乗は不運の競争除外に終わってしまいましたが、
この日、主催者側はファイナルへの招待を打診。根本師は「リベンジしなきゃ
しょうがないでしょ」と即決。

11月13日にUAEのアブダビで行われる同シリーズ第15戦ファイナルに
招待されることが決まっています。
「残念だったけど、もう1度チャンスをいただけるので頑張りたいです」
藤田菜七子騎手は自身が出走する予定だったレースを観戦後、イギリスから
22日夜に帰国。翌日は午前5時から美浦トレセンで調教騎乗した。
「ケガがなくて良かった。普通の新人に比べて、一気にいろんなことを経験しているね」  根本師
木之前葵のレディース チャンピオンシップ動画

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子8月13日、14日新潟の結果 [新潟競馬]

藤田菜七子騎手は8月13、14日ともに新潟で騎乗しています。

スポンサーリンク





8月13日(土)新潟の結果

7R 3歳未勝利 芝1000m
ハクシンヴィーナス(牝3、美浦・畠山吉宏)
着順:5着/18頭
1着 オレンジガール(木幡初也)
2着 ペッシュカネル(嘉藤貴行)
3着 スーリーズ(宮崎北斗)
同期 菊沢一樹(セイユウスプリング)16着

この日の騎乗は7Rのハクシンヴィーナス1頭のみでした。
前走は菜七子騎乗で13着、その前は同期の菊沢一樹で14着と
二ケタ着順がこれまで5回続きのハクシンヴィーナスでしたが
千直で条件が変わり、昨年10月の新馬戦以来の5着でした。

ハクシンヴィーナス11番

https://www.youtube.com/watch?v=pxxOjPXPxlM

8月14日(日)新潟の結果

1R 2歳未勝利 ダート1200m 10:10発走
キッド(牡2、美浦・根本康広) 
前走 7着(藤田菜七子)
着順:13着/15頭
1着 ハルクンノテソーロ(大野拓弥)
2着 シゲルコング(丸太恭介)
3着 ハングリーベン (野中悠太郎)
同期 木幡巧也(ユイノムテキ)11着

4R 3歳未勝利 ダート1200m 11:40発走
バースデイ(牝3、美浦・和田雄二)
前走 8着(藤田菜七子)
着順:11着/15頭
1着 ラピッドライズ(石橋脩)
2着 タケルアヴァロン(柴田大知)
3着 ブライトピスケス(野中悠太郎)

12R 芝1000m 3歳上500万下 16:30発走
クリノツーイーソー(牡4、美浦・伊藤伸一)初騎乗
前走 15着
着順:14着/18頭
1着 ウエスタンユーノー (菊沢一樹) 同期
2着 イオラニ (北村友一)
3着 シゲルカゼノボン(野中悠太郎)
同期 木幡巧也(モアアピール) 18着


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子8月7日新潟の結果 [新潟競馬]

藤田菜七子騎手は8月7日(日)新潟競馬場で4鞍に騎乗しました。 結果は以下です。

8月7日(日) 新潟の結果

2R 3歳未勝利 ダート1200m
ネイチャーハート(牡3、美・根本康広)
着順:13着/15頭
1着 アオイソラ(内田博幸)
2着 アサクササンダー(菊沢一樹)同期
3着 アラマサバド(的場勇人)
同期 木幡巧也(ゴールドジャイアン)10着

3R 3歳未勝利 ダート1800m
サニーリスペクト(牡3、美・石栗龍彦)
着順:8着/15頭
1着 ウェイアップハイ(吉田豊)
2着 グレートエンパイア(田辺裕信)
3着 アルティジャーノ (石川裕紀人)
同期 木幡巧也(ホームルーム) 13着

7R 3歳上500万下 ダート1800m
ホホエムオンナ(牝4、美・浅野洋一)
着順:15着/15頭
1着 デアオブクィーン(蛯名正義)
2着 グリシーヌシチー(石橋脩)
3着 レーヌドオリエント(戸崎圭太)
同期 木幡巧也(コパノビジン) 5着

8R 3歳上500万下 ダート1800m
ニシノカザブエ(牝5、美・小桧山悟)
着順:14着/16頭
1着 キークラッカー(吉田豊) 
2着 ジャジャウマガール(M.デムーロ)
3着 フォルトファーレン(石橋脩)
同期 木幡巧也(マヤノピナクル) 4着

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子が8月にイギリスで海外デビュー [海外]

藤田菜七子騎手が8月19日にイギリス競馬場で海外デビューすることが正式に決まりました。 菜七子騎手が参戦するのは英国サンダウンパーク競馬場で行われるレディースワールドチャンピオンシップ(芝1600m)でその第13戦に日本代表として出場する。(6日JRA発表)

スポンサーリンク




レディースワールドチャンピオンシップとは

2016-08-06_163607.png

正式な競争名は『ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下レディース
ワールドチャンピオンシップ』。
アラブ首長国連邦アブダビのファティマ・ビント・ムバラク妃殿下が
世界各国の女性騎手を招待して行う「ワールドチャンピオンシップ」。

招待騎手は各国1名づつで10カ国から計10名の女性騎手が騎乗する
予定となっている。

アマチュア騎手はデンマーク、ドイツ、イギリス、ノルウェー、オマーン、
ポーランド、スロヴァキアの7カ国からで、プロ騎手が参戦するのは韓国
オーストラリア、日本の3国からだけとなっている。

世界各地で年間14戦の女性騎手限定競走を行ない、優勝騎手が争う今年の
第15戦「ファイナル」は11月13日にアラブ首長国連邦のアブダビで
行われ、女性騎手の世界一を決めてしめくくられる。

騎乗馬は純血アラブで抽選で決定される。


木之前葵騎手が2015年に優勝

レディースワールドチャンピオンシップには名古屋競馬場所属の木之前葵騎手
が2015年に第8戦に出場(イギリス、リングフィールド競馬場)、見事1着
で優勝している。(第8戦・イギリス=1着、ファイナル=13着)

木之前葵騎手のレース動画


スポンサーリンク




このレディースワールドチャンピオンシップは日本とはルールが違っていて
馬を追う時のムチの使用回数が決まっているそうです。

この時のレースで、木之前葵騎手が最後まで冷静に馬を追うことができた
理由を「いつもは気にしていないけど、何回ムチを使ったかとかを考えて
いないといけなかったので」冷静さを保てたのかも、とコメントしています。

木之前葵

藤田菜七子8月6日(土)新潟の結果

藤田菜七子騎手は8月6日(土)新潟で3鞍に騎乗しました。
3頭ともテン乗り(初騎乗)でいずれも2桁着順に終わりました。

6R 3歳未勝利 芝2000m
フェルナンド(牡3、美浦・奥村武)
着順:18着/18頭

7R 3歳未勝利 ダート1200m
ブルーネビュラ(牝3、美浦・畠山吉宏)
着順:11着/15頭

9R 3歳上500万下 芝1600m
スミレタンポポ(牝4、美浦・高橋義博)
着順:12着/17頭

明日8月7日(日)新潟の騎乗予定

2R 3歳未勝利 ネイチャーハート

3R 3歳未勝利 サニーリスペクト

7R 3歳上500万下 ホホエムオンナ

8R 3歳上500万下 ニシノカザブエ

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。