So-net無料ブログ作成
検索選択
菜七子のレース予定 ブログトップ

藤田菜七子の予定は6月29日園田競馬JRA交流戦の金剛山特別 に初参戦 [菜七子のレース予定]

藤田菜七子騎手が6月29日に園田競馬場に初参戦します。JRA交流戦の金剛山特別 (ダート1400m)で騎乗するのは高市圭二調教師の管理馬で、“クリノ”冠名で知られる栗本博晴氏の所有馬になる予定。地方参戦は園田で7場目で関西は初。

追記:6/29の園田競馬への遠征プランは中止になった模様です。 園田への遠征は7月6日に行われる淀川特別(指定交流競走、ダ1400メートル)で クリノロッキー(美・高市、牡6)に騎乗することが決定しています。

スポンサーリンク




菜七子が園田で乗るのはどのクリノ?

藤田菜七子騎手騎手が園田競馬場で騎乗する馬はまだ決まっておらず、高市師は「栗本オーナー(クリノの冠名)が所有する馬を何頭か登録して、抽選に通った馬に騎乗してもらうつもりです」と話している。

藤田菜七子騎手はデビュー以来、たくさんのクリノうまに乗ってます。
中でもクリノダイシャリンは2着が2回、クリノロッキーは3着1回で
園田でもどっちかに乗って今度は1着としたいですね。

3月19日中山クリノロッキー7着
  26日中山キングクリチャン9着
  27日中山クリノダイシャリン15着
4月2日中山クリノロッキー9着
 16日福島クリノアルハンブラ12着
 17日福島クリノダイシャリン2着
 24日東京キングクリチャン12着
5月1日新潟クリノロッキー3着  
  8日新潟クリノダイシャリン2着  
  14日新潟クリノロッキー6着
  15日新潟クリノダイシャリン10着
6月4日東京クリノロッキー9着
  4日東京クリノダイシャリン9着

スポンサーリンク





菜七子佐賀競馬へのプランも

藤田菜七子騎手は7月18日に佐賀競馬場への遠征プランも浮上しています。
参戦するのはJRA交流戦「えびの特別」か「大隅特別」のどちらかとなっており、
登録予定馬はカシノリノ(牝4、美浦・ 天間昭一)。
戦績は14戦1勝、2着3回、3着1回。
佐賀での騎乗が決まれば、藤田菜七子騎手の地方参戦は園田を入れて8場目となる。

菜七子、地方川崎へ再び

菜七子騎手の地方参戦は6月7日に金沢競馬への2度目の参戦を終え、
7月には新たに初の関西圏となる園田競馬場参戦決定と大忙しですが、
6月14日(火)にはひなまつりデビューを飾った川崎へ再び参戦します。 
おい!藤田!マジで追えよ!コラァ!

スポンサーリンク




藤田菜七子5月29日目黒記念(GⅡ)で2度目の重賞レースに [菜七子のレース予定]

藤田菜七子騎手が5月29日、目黒記念(GⅡ)で2度目の重賞レースに参戦します。騎乗馬はサイモントルナーレ(牡10歳、美浦・田中清厩舎)。日本ダービー当日の12Rで騎乗。「たくさんのお客さんの前で乗ることはなかなかないので、楽しみです。このような機会をいただいて馬主さんや調教師の先生、関係者の皆様に感謝しています。期待に応えられるようにしっかり乗りたいです」

スポンサーリンク





藤田菜七子 5月28日(土)東京の騎乗馬

第2R 3歳未勝利 ダート1300m 発走時刻 10:40
ネイチャーポイント(牡3歳、美浦・根本康広)

第7R4歳以上500万下 ダート1300 発走時刻 13:30
ファーストオーサー(牡5歳、美浦・勢司和浩)

第8R 4歳上500万下 芝1600m 発走時刻 14:00
ケモノタイプ(牡4歳、美浦・高市圭二)

スポンサーリンク





藤田菜七子 5月29日(日)東京の騎乗馬

第2R 3歳未勝利 ダート1400m 発走時刻10:35
ヴィレミーナ(牝3歳、美浦・田村康仁)

第3R 3歳未勝利 芝1800m 発走時刻 11:05
デルマネネ(牝3歳、美浦・武市康男)

第12R 第130回 目黒記念(GⅡ) 芝2500m 発走時刻 17:00
サイモントルナーレ(牡10歳、美浦・田中清隆)


菜七子トルナーレで2度目の重賞へ

2016-05-27_064444.png
出典:デイリースポーツ 併せ馬(あわせうま)でトルナーレに乗る菜七子

菜七子騎手は自身あこがれのダービーデー最終レースで2度目の重賞
レースに挑戦することになりました。相棒はサイモントルナーレ
(牡10歳、美浦・田中清隆)。

トルナーレとの目黒記念は3月のスプリングS(モウカッテル=9着)以来の
重賞騎乗。

トルナーレは5月14日に10歳の誕生日を迎えたばかり。デビューしたのは
2009年なので、菜七子騎手がまだ小学生の時。 戦績は68戦中、1着4回、
2着4回、3着7回。4勝目は2013年9月1日の函館競馬、丹頂ステークス。

目黒記念はハンディキャップ戦となり、サイモントルナーレは負担重量が一番
軽い48キロで走ります。他馬より歳を取っているとはいえ、この軽ハンデを
生かせれば、2年9カ月ぶりの勝利もあり得るのです。大穴があくかも?
トルナーレを侮ることなかーれ。

サイモントルナーレを“じいちゃん”なんて呼ぶなよヽ(゚Д゚)ノ

スポンサーリンク



藤田菜七子の予定、今週土日は新潟に参戦です [菜七子のレース予定]

藤田菜七子騎手の予定、今週5月21(土)、22日(日)ともに新潟に参戦します。先週15日の新潟12RではJRA3勝目(芝でのレース初勝利)をマークしました。翌16日は盛岡初参戦、ハードな転戦スケジュールにも「体力は大丈夫です」と元気いっぱいです。

スポンサーリンク




菜七子騎手は16日盛岡での最終レースを夕方5時半に終えると、所属する
根本調教師が運転する車で盛岡から美浦へ移動。帰宅したのは深夜0時半と
いうハードスケジュールでした。
初めて行った盛岡でも名物を食べるヒマもない忙しさ。(ノ∀;`)

盛岡競馬場名物、じゃんぽ焼き鳥!  菜七子は肉が大好き♪
2016-05-19_084441.png
出典:http://www.tim.hi-ho.ne.jp/

それでも翌17日は早朝からいつも通り4頭の調教に取り組みました。
2016-05-19_075434.png

15日新潟12R直線コース、飛竜特別(ピュアリーソリッド)での勝利は自身、
芝のレースでの初V、特別競走でのVはルーキー一番乗りとなった。
「芝はなかなか難しいです。今回は直線なので外枠も良かったし、馬が頑張ってくれました。勝てなかったレースもあるので反省したいです」
直線で外枠だったのは確かに超ラッキーだったには違いないけれど、運も実力の内。  嬉しい3勝目
詳しい騎乗馬情報は夜に。

スポンサーリンク




騎手目線でダービーを見るのが楽しみ

藤田菜七子騎手は今週は土日に新潟、次週29日はダービーが開かれる東京
騎乗する予定。ダービーは菜七子の師匠である根本師も騎手時代に勝った競馬の祭典。
「今のところ騎乗依頼は1頭だけど、本人にはいい刺激になると思う」と根本調教師
「競馬を見ていた頃から、ダービーとオークスは好きなレースでした。騎手になって、その目線で見られる今年は楽しみです」
中でもアパパネとサンテミリオンの2頭が同着で優勝した10年のオークスが思い出に残っているそうです。
「G1で同着があるんだな、とビックリしたのを覚えています。」

雨の中のデットヒート!アパパネ & サンテミリオン 優駿牝馬 オークス 2010 動画


菜七子土日新潟の騎乗予定

2016-05-19_081228.png
出典:サンケイスポーツ 調教を終えて。
「ダービーを間近かで見られる東京が楽しみ」と目を輝かせる。

菜七子騎手、今週末の騎乗予定は新潟で前走で自身が乗って2着だったヨイチ
ナデシコなど、除外の可能性がある馬を含めて土曜4鞍、日曜5鞍の計9鞍の
騎乗が予定されています。正式な騎乗馬は今日午後に発表されます。

スポンサーリンク



藤田菜七子が盛岡競馬に初参戦 [菜七子のレース予定]

藤田菜七子騎手が来週16日(月)に盛岡競馬に初参戦することが正式に決まったようです。 盛岡競馬3日目に実施される地方競馬指定交流競走『フレンドリーカップアンタレス賞』に、藤田菜七子騎手が騎乗予定と8日、JRAが発表しました。

スポンサーリンク




2016-05-09_084754.png
盛岡競馬場正面から岩手山を望む
出典:http://nankandamasii.jugem.jp/?eid=3199

藤田菜七子が盛岡で騎乗する馬は?

盛岡のフレンドリーカップアンタレス賞(4歳上500万下、芝1700メートル)
で藤田菜七子騎手が騎乗する予定となっている馬はハートオブジュン。
(牝5歳、美浦・松山厩舎)
JRA所属馬による16分の6の抽選を突破して出走することになった。
前走は4月16日、福島で10着/16頭
過去22戦3勝、2着6回、3着1回の成績

藤田菜七子騎手の地方参戦は川崎(デビュー戦)、高知浦和、金沢、船橋
に続いて新潟は6場目となる。
「盛岡には行ったことがないので楽しみです」      菜七子
スポンサーリンク




来週14日(土)15日(日)も新潟で騎乗予定

菜七子騎手は盛岡の前の土日は今週に引き続き新潟での競馬予定です。

今週7日、8日と新潟で騎乗した菜七子騎手は6R、7Rで連続2着と健闘
しましたが、第7R(クリノダイシャリン、牡4、高市)では3/4馬身差の悔敗
となってしまい「悔しいです。(7Rは)残り100から50メートルで勢い
がバッタリ止まってしまいました。結果的には少し追い出しが早かったかなと
思います」 詳しいレース結果

2016-05-09_071531.png
出典:日刊スポーツ レースを終えてパトロールビデオを確認


第7R 4歳上500万下 ダート(左回り)/1800m 
クリノダイシャリン(牡4歳、美浦・高市圭二)
2着

https://www.youtube.com/watch?v=SE5AnNVjuVs

第6Rで菜七子5万円の過怠金

6R、7R連続2着と健闘した藤田菜七子騎手でしたが、第6R(ヨイチナデシコ)
で直線外斜行を犯してしまい、5万円の過怠金を取られてしまいました。

※斜行:競走中、馬が斜めに走ること。騎手が注意義務を怠ったものと認められ、
他馬の走行に影響を及ぼした場合には制裁を科される。

菜七子騎乗のヨイチナデシコ13番が直線で7番の馬(スターペスユウコ)の
行く手を遮るような形で斜行したため、7番がそれを避けているのがわかる。


スポンサーリンク



藤田菜七子の4月30日(東京)5月1日(新潟)の騎乗馬情報 [菜七子のレース予定]

藤田菜七子騎手は4月30日に東京、5月1日に新潟で計9鞍に騎乗します。東京競馬12RではJRA初勝利を挙げたサニーデイズと再び組んで2勝目を目指します。騎乗馬の情報は以下の通りです。

スポンサーリンク




2016-04-29_180320.png
サンケイスポーツ
雨の中で調教をつける


藤田菜七子4月30日(土)東京の騎乗馬

第1R 3歳未勝利 牝 ダート(左回り)/1400m 発走時刻 10:15
キンノツル(牝3歳、美浦・ 石毛善彦 )
前走:2016.04.09 中山 16着 /16頭

第2R 3歳未勝利 ダート(左回り)/2100m 発走時刻 10:45
ベストサポーター(牡3歳、美浦・和田雄二)
前走:2016.04.23 福島 9着 /15頭

第8R 4歳以上500万円以下 ダート(左回り)/1400m 発走時刻 14:05
リンガスヴィグラス(牡4歳、美浦・高橋祥泰)
前走:2016.04.17 福島  7着/16頭 藤田菜七子騎手
全17レース中1着1回、2着4回、3着2回

第12R 4歳以上1000万円以下 ダート(左回り)/1300m 発走時刻 16:25
サニーデイズ(牡5歳、美浦・相沢 郁)
前走:2016.04.10 福島 着/16頭  藤田菜七子騎手
全12レース中1着2回、2着4回、3着2回

スポンサーリンク





藤田菜七子5月1日(日)新潟の騎乗馬

第2R 3歳未勝利 ダート(左回り)/1200m 発走時刻 10:15 
パラヴィオン(牝3歳、美浦・加藤和宏)
前走:2016.03.15 名古屋 CCストロベリー  止 

第5R 3歳 未勝利 ダート(左回り)/1200m 発走時刻 12:05
エヌケイボーイ(牡3歳、美浦・菅原泰夫)
前走:2016.04.02 中山 9着/16頭
全7レース中2着1回

第7R 4歳以上500万円以下牝 芝(直線)/1000m 発走時刻 13:05 
トゥルーストーリー(牡4歳、栗東・宮本博)
前走:2015.12.20 中京 桑名特別 14着/17頭
全5レース中1着1回

第8R 4歳以上500万円以下 ダート(左回り)/1800m 発走時刻 13:35
クリノロッキー(牡6歳、美浦・高市 圭二)
前走:2016.04.02 中山 9着/12頭  藤田菜七子騎手
前々走:2016.03.19 中京 7着/13頭 藤田菜七子騎手

第9R 4歳以上500万円以下 牝 ダート(左回り)/1200m 発走時刻 14:05
スナッチアキス(牡4歳、美浦・高市圭二)
前走:2016.04.09 中山 4着/13頭 藤田菜七子騎手 
全11レース中、1着1回

藤田菜七子が初の新潟直千コースで騎乗

2016-04-29_175057.png
出典:http://www.st.rim.or.jp/

藤田菜七子騎手は新潟第7Rで初の直千コースに騎乗します。新潟競馬場の
芝1000mの“千直”は日本で唯一のコーナーがひとつも無い直線だけのコース
で、直線競馬は新潟競馬場の名物とも言われているようです。

日本では新潟1000m以外は全てコーナーのあるコースレイアウトになっている
ので、ファンの間でいつしか、この新潟固有の直線千メートルを略して直千と
呼ぶのが定着したそうです。
「“千直”は日本で他にないコース。テレビで見ていて“すごいな”と思っていました。初めて乗せてもらうので楽しみです。調教師や先輩騎手からアドバイスももらったので、生かせるように頑張りたい」    菜七子
菜七子騎手直線コースの相棒はトゥルーストーリー(牡4歳、栗東・宮本博)。
新潟での新しい挑戦にワクワクしながら挑んでいって欲しいですね。

スポンサーリンク



藤田菜七子の騎乗予定4月23、24日は東京(府中) 憧れの競馬場で [菜七子のレース予定]

藤田菜七子騎手は今週末の4月23(土)、24(日)は東京競馬場で騎乗する予定です。
「1回模擬レースで乗せてもらってます。ダービーとか大きいレースがあるあこがれの競馬場。頑張りたいです。」
春の府中、開催開幕レースで菜七子騎手はJRA2勝目を目指して出走します。
23日の落馬にも負げずに騎乗!結果は?
スポンサーリンク




藤田菜七子の東京競馬場デビュー

藤田菜七子騎手は週末4月23日(土)、4月24日(日)は東京競馬場で騎乗する
予定です。19日時点では2日間で11鞍の騎乗依頼が来ているということですが、
騎乗馬などはまだ未定です。増える可能性もありますね。

今のところ分かっているのは、日曜日にJRA初戦でコンビを組んで2着だった
ネイチャーポイントや3月24日浦和競馬で勝利したウインアンビションなどが
スタンバイしている模様です。ワクワクしますね。

追記:日曜に騎乗予定だったネイチャーポイントは20日、ゲート再審査を
行って不合格。再審査となり、今週の出走は不可能になりました。

出走馬名などが確定されるのは23日土曜の分は2日前、24日(日曜)の分は3日前
ですので、週末2日間の騎乗馬名と騎手名は21日(木)に一斉に発表されます。
(※ 枠順の決定は前日)

府中は土曜日から春の東京競馬開催、ということでただでも盛り上がるところに
藤田菜七子の参戦ですから、またまた大フィーバーになりそうです。

東京競馬24日(日曜日)は第11Rでサンスポフローラステークス(GII)(サラ系3歳)
があります。フローラSの出走馬名と騎手名はすでに8割方発表されており、
中には前々走で3月26日中山で藤田菜七子が騎乗して4着だったシャララの
名前もあります。

東京競馬場は藤田菜七子がまだ競馬学校32期生だった頃に第1回の模擬レースで
乗ったことがある場所。その時の初々しい動画。




藤田菜七子4月末以降の騎乗予定は?

藤田菜七子の4月末からそれ以降の騎乗予定は日順に以下の通りです。

4月30日(土) 東京競馬 JRA初勝利(福島)を飾ったサニーデイズとコンビを
組むことが濃厚。 サニーデイズで初勝利

5月1日(日) 新潟競馬 初参戦、7~8鞍騎乗の予定。
5月7日(土) 新潟競馬場→ 東京に変更
5月8日(日) 新潟競馬場
5月16日(月)~ 盛岡競馬(地方6場目、期間は未定) 高市厩舎所属の中央馬2頭と、
地方馬3、4頭に騎乗する見込み。

6月 園田競馬への遠征プランあり

7月30日~8月14日 or
8月20日~9月4日 のどちらかで札幌競馬「夏の北海道シリーズ」

この他の地方からも続々とオファーが届いている様子で、地方競馬は“菜七子招致合戦”。
藤田菜七子騎手は「たくさん乗ってレース感覚を身に付けてほしい」と師匠の根本師
が話すように、“数合戦”で1個でも多くの勝利をものにしたいですね。

スポンサーリンク



藤田菜七子次は福島、金沢 と船橋 (交流重賞マリーンC)に参戦 [菜七子のレース予定]

藤田菜七子次レースは4月9日に中山、10日(日)福島、12日(火)金沢、13日(水)は船橋競馬場で騎乗する予定。金沢競馬ではJRAとの交流戦「能登金剛賞」、船橋競馬では交流重賞のマリーンC (統一G3、ダート1600メートル)に騎乗するプランが浮上しています。

スポンサーリンク




藤田菜七子 金沢での予定騎乗馬

初参戦となる4月12日金沢競馬(条件交流・能登金剛賞)で藤田菜七子が騎乗
する予定となっているのはキングヘラクレス(牡3歳、美浦・清水英克)。
「清水先生と話をしたら、乗せてくれるということで」  根本調教師
キングヘラクレスの競争成績は2015.09.06 新潟競馬( 2歳新馬 ダ1200) で
13着/15。 2015.10.10 東京競馬( 2歳未勝利 ダ1300 ) で15着/15。
馬名の意味はキング(王様)+ヘラクレス(ギリシャ時代の英雄)。

前走からかなり間が空いていますが、菜七子騎手なら今までの着順よりも確実に
上げてくる可能性が高いので逆に楽しみですね。

藤田菜七子 船橋(交流重賞)での予定騎乗馬

藤田菜七子4月13日船橋競馬(交流重賞のマリーンC(統一G3、ダート1600
メートル))では高知のブラックバカラ(牝5歳、高知・雑賀正)陣営から依頼が
あり騎乗する予定となっている。ブラックバカラの戦績は58戦18勝 [18-6-2-32]。
今年に入ってからもすでに5戦4勝している。

また同じ日の条件交流・ファンシーハルター特別ではハナリュウセイ
(セン5歳、美浦・根本)に騎乗予定。ハナリュウセイとは前走2016.03.15
高知 はりまや盃 (9着/12)での相棒で2度目 のコンビとなる。
またマリーンCにはブチ模様で人気の白毛馬ブチコが参戦予定で、春の船橋競馬は
大いに盛り上がりそう。金沢、船橋の騎乗馬は8日に正式に確定する。

2016-04-07_065727.png
サンケイスポーツ

まとめ

JRA初勝利を目指す藤田菜七子の4月今週末の予定をまとめると。

4月9日(土曜)中山 (中央)
4月10日(日曜)福島 (中央)  中山、福島の騎乗馬
4月12日(火)金沢 JRAと金沢競馬の交流レース 
「能登金剛賞」 (地方)
4月13日(水)船橋 交流重賞マリーンC (地方)
「火曜に金沢、水曜に船橋という日程は、新人ジョッキーには体力的に楽ではありませんが、地方競馬の関係者、調教師の皆さんから多くの声をかけていただいたので。最近は新人が乗りたくても、なかなか乗れない時代。この経験が糧になると思って決めました。応援してくれる方々には本当に感謝しています。」  根本師
「乗せていただけるならどこへでも行きたいです。日程的に厳しいかもしれませんが、1鞍1鞍全力で乗りたい」  菜七子
スポンサーリンク



菜七子のレース予定 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。