So-net無料ブログ作成
検索選択
船橋競馬 ブログトップ

藤田菜七子4月13日船橋の結果は? [船橋競馬]

藤田菜七子騎手は4月13日船橋に参戦、5鞍に騎乗しました。第10Rではゲートを出た直後に落馬するというアクシデントがあり競争中止となったが大事には至らず、続く11R統一重賞(G3)マリーンCにもブラックバカラに騎乗した。

スポンサーリンク




藤田菜七子4月13日船橋競馬の結果

第1R3歳(五) ダート1,200m 発走 15:00
エレガントルージュ(牝3歳、船橋・川島正一)
結果:8着(8頭)

第5RC2(八)(九) ダート1,200m 発走17:00
エメラルウルトラ(牡4歳、船橋・ 佐々木清明)
結果:6着(11頭)

第6RC2(八)(九) ダート1,500m 発走17:30
ルリアンソリデ(牡4歳、船橋・ 稲益貴弘 )
結果:8着(12頭)

第10Rファンシーハルター特別 B2B3 選抜馬中央競馬会所属馬 
ダート1,800m 発走 19:40
ハナリュウセイ(セ5歳、JRA・根本康広)
競争中止

第11R第20回 マリーンカップ(JpnIII) 牝馬オープン 
ダート1,600m 発走 20:17
ブラックバカラ(牝5歳、高知・ 雑賀正光 )
結果:8着(10頭)

重賞初制覇1着 ヴィータアレグリア(牝5歳、美浦・高柳瑞樹厩舎)戸崎圭太騎手
通算成績は15戦4勝(うち地方2戦1勝)

賞金 1着21,000,000円 2着7,350,000円 3着4,200,000円 4着2,100,000円 
5着1,050,000円

スポンサーリンク





菜七子船橋で落馬体験も

藤田菜七子が船橋の実践で落馬を初体験した。第10R
(19:40発走)のハナリュウセイがスタートでつまずいたため、バランス
を崩した菜七子騎手が落馬するというアクシデントがあった。次の11Rが
メインレースのマリーンCだったが、ブラックバカラにはそのまま騎乗した。
「馬がつまずいたので立て直そうとしたが、そのまま落ちてしまった。馬券を買ってくれた多くの方にご迷惑をおかけして申し訳ないです。船橋は初めてでしたが、雨とナイターで見づらいのはありましたが乗りやすかった。今後も頑張りたいです」  菜七子
所属厩舎の根本師は「ケガはないし、大丈夫。僕は有馬記念で落馬しているんだから」と愛弟子を激励した。

落馬後、医務室で診察を受けた結果、額の擦り傷の他は大きなケガはなかった
ようで、明日以降の調教や週末のレースにも予定通り騎乗するとのことです。
一安心。

2016-04-13_221904.png
菜七子を置いたままハナリュウセイは走る   デイリースポーツ

2016-04-13_213908.png
念のため医務室へ・・。   日刊スポーツ

この前はナナパンチにやられた菜七子


ブチコも競争除外に

第11Rでは単勝1番人気のブチコ(牝4歳、栗東・音無秀孝厩舎)がゲート
イン後に1頭だけ飛び出して、競争除外になるというアクシデントもあった。
ブチコはゲートで右目付近を切って流血。

2016-04-13_215826.png

ルメール騎手は「ゴメンナサイ」と平謝りだったが、ブチコにはゲート再審査
が課せられた。
※ゲート再審査(発馬の悪い馬に対して裁決委員によって課せられる馬に対する
制裁。この再審査にパスしないと次のレースに出走できない。 )

かくして楽しみにしていた白毛にぶち柄のアイドルホース・ブチコとナナコの
アイドル対決は夢と消えました。

船橋も今日はフィーバーだった

菜七子騎手が初参戦した船橋競馬も13日は通常の約3倍の873人が入場門に詰めかける祝日並みのフィーバーだった。
午後2時半過ぎ、1Rのパドックには重賞級の人だかり。警備員が「いつもの30倍くらい」と目を丸くすれば、新聞販売所の女性は「きょうは売れていますよ。ナナコちゃん効果は凄い」と喜んだ。船橋競馬企画広報課広報班・石井督洋副主幹も「いつもより女性や若い方が多いですね。警備も通常より強化しています」と話した。    スポニチアネックス


藤田菜七子は4月10日福島でJRA初勝利を挙げ、中1日で12日に金沢参戦。
2勝を飾ると午前0時ごろに美浦へ帰る超ハードスケジュールだった。
今週末(15、16日)は再び福島参戦が予定されており、2日間で12鞍
前後に騎乗する予定で疲労の蓄積が心配されます。

スポンサーリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子4月13日(水)船橋に参戦、騎乗馬の情報 [船橋競馬]

藤田菜七子は4月13日(水)船橋競馬に参戦します。第1、5、6,10、11Rの計5鞍に騎乗する予定。第11Rの第20回 マリーンカップ(JpnIII)牝馬オープンではブラックバカラ(牝5歳)で初の交流重賞レースに挑み、白毛のアイドル、ブチコとも対戦する。騎乗するレースと騎乗馬は以下の通りです。

スポンサーリンク




藤田菜七子4月13日船橋の騎乗馬

第1R3歳(五) ダート1,200m 発走 15:00
エレガントルージュ(牝3歳、船橋・川島正一)

第5RC2(八)(九) ダート1,200m 発走17:00
エメラルウルトラ(牡4歳、船橋・ 佐々木清明)

第6RC2(八)(九) ダート1,500m 発走17:30
ルリアンソリデ(牡4歳、船橋・ 稲益貴弘 )

第10Rファンシーハルター特別 B2B3 選抜馬中央競馬会所属馬 
ダート1,800m 発走 19:40
ハナリュウセイ(セ5歳、JRA・根本康広)

第11R第20回 マリーンカップ(JpnIII) 牝馬オープン 
ダート1,600m 発走 20:15
ブラックバカラ(牝5歳、高知・ 雑賀正光 )
ブラックバカラ

第11RのマリーンCでは白毛のアイドルホース、ブチコ
(牝4歳、栗東・音無秀孝厩舎)
との対戦もあり、岩田康誠、福永祐一、M.デムーロ、C.ルメール(ブチコ)
などベテラン騎手たちとの競演もある。


ブチコとは

ブチコは「白毛に茶のブチ毛の女の娘」で20:15 の船橋11Rに登場する。
ブチコは栗東・音無秀孝厩舎の4歳牝馬で、父キングカメハメハ、母シラユキヒメ
(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は13戦4勝。
前走は3月6日中山10Rの上総ステークス(4歳以上1600万下・ダート1800m)を
1番人気で勝利している。(C.ルメール騎手)
この時のブチコのレースを藤田菜七子は中山の検量室から見ていたそうで、
「こんなきれいなブチ柄なんだ、と思いました。また見るのが楽しみです」
と船橋での競演を心待ちにしているようです。

今日の菜七子のレースを「地方競馬ライブ」で見る。

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
船橋競馬 ブログトップ