So-net無料ブログ作成
地方初勝利 ブログトップ

藤田菜七子が浦和で初勝利!イッキに2勝目もマークした3月24日の結果 [地方初勝利]

藤田菜七子騎手が浦和競馬で見事初勝利を飾りました!
初参戦の浦和競馬、3月24日は3Rと6Rでイッキに2勝目を
マークするという結果に菜七子スマイルがはじけた。

スポンサーリンク





「おめでとう!」の声に笑顔と控えめなガッツポーズで答える。
2016-03-24_231313.png
デイリースポーツ

2016-03-25_073316.png
読売新聞  この後ゼッケン盗難事件が発生

2016-03-24_231242.png
サンケイスポーツ

3月24日の浦和競馬第3Rで、2番人気のアスキーコード(セン5歳、浦和・酒井一則厩舎、父ネオユニヴァース、母シークレットコード)に騎乗して通算36戦目(地方競馬では14戦目)で初勝利をマーク。続く6RでもJRA所属のウインアンビション(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎)に騎乗し、ゴール前差し切り勝ちで2勝目を飾った。

好発からすんなりハナへ。3コーナーでは早くも場内からどよめきが起こり、直線で後続を引き離すと大きな拍手が。2馬身差で完勝すると、ゴール後は2着馬ミカドウェザリアに騎乗した的場文男騎手とタッチした。「本当にうれしいです。乗せていただいた馬主さん、調教師の先生、厩務員さんを始め、お世話になった全ての人に感謝したい。(アスキーコードには)ありがとうのひと言。この勝利はまず、両親に伝えたいです」と喜びを口にした。  口取りではファンから「おめでとう!」「手を挙げて~」と祝福を受けて満面の笑み。3月3日の“ひな祭りデビュー”から22日目につかんだ待望の初白星。中央・地方を合わせて36戦目(中央22鞍、地方14鞍)で決めてみせた。  師匠の根本康広調教師は「やっと1着になれたことで、とりあえず皆さんの支援に応えられたのではないかと思います。初勝利は本当に初めの一歩であり、これからもっともっといい競馬をしていかなければならないと思います」とエールを送った。 そして、4番人気のウインアンビション(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎)に騎乗した、6RのJRA交流戦のツインエース特別では先行集団を追走して、直線で外から差し切る初勝利とは真逆の形で見事に2勝目をゲットした。    デイリースポーツ


レース結果

第2R 3歳五 左1400m
ケイティーハヤブサ(牝3、浦和・本間光雄厩舎)
結果:11着 (12頭)

第3R C3六七 左1400m
アスキーコード(セ5、浦和・酒井一則厩舎) 
結果:優勝(12頭)



第6R ツインエース特別3歳選抜馬 左1400m
ウインアンビション(牡3、美浦・畠山吉宏厩舎)
結果:優勝(11頭)



第7R C2選抜牝馬 左1400m
アナログガール(牝4、浦和・平山真希厩舎)
結果:11着(11頭)


第8R 幸手桜のトンネル賞C2九十 左1400m
トリックショット(牝4、浦和・工藤伸輔厩舎)
結果:9着(11頭)


第9R 幸手桜まつり賞C2九十 左1500m
イーストスパークル(牡5、浦和・工藤伸輔厩舎)
結果:2着(11頭)
ゴール手前、大外から怒涛の追い上げ!



第11R ティアラカップA2下選抜牝馬 左1400m
ヒットザトレイル(牝6、大井・荒山勝徳厩舎)
結果:11着(12頭)

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
地方初勝利 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。