So-net無料ブログ作成

藤田菜七子が園田で落馬、2鞍乗り替わり [落馬]

藤田菜七子騎手が7月6日初参戦した園田競馬場で落馬し、2鞍が乗り替わりとなった。落馬事故が起きたのはこの日の騎乗予定4鞍のうちの2鞍目、7Rのクリノエベレストが2着で入線した直後、馬が急に外へ逸走したために振り落とされた。菜七子騎手の怪我は左下腿打撲。「本日は安静を要す」と診断された。幸いにも軽症で、病院へは行かずに応急処置だけで済んだ模様。後半の2鞍は乗り替わりとなった。

2016-07-06_222034.png
出典:スポーツ報知  プリンセスミホで先手を奪い、場内は重賞並みの大歓声

2016-07-06_224027.png
スポーツ報知  この後の7Rゴール後に落馬

7月6日園田競馬の結果

4R ダート1400m(右)12:40発走
プリンセスミホ(牝11、兵庫・織田誠)
着順:8着/10頭

7R ダート1400m(右)14:10発走
クリノエベレスト(牡6、兵庫・橋本忠明)
着順:2着/10頭

2016-07-06_221949.png
出典:サンケイスポーツ  砂上でうずくまる菜七子騎手


9R ダート1700m(右)15:20発走
スーパーレインボー(牝5、兵庫・新子雅司)
騎乗変更 藤田菜七子→ 笹田知宏(兵庫) 7着/12頭

10R JRA交流 淀川特別 ダート1400m(右)15:55発走
クリノロッキー(牡6、JRA高市圭司)
騎乗変更 藤田菜七子→ 吉村智洋(兵庫) 6着/11頭



関連記事
菜七子4月23日東京で落馬

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子4月23日東京デビュー1Rで落馬、残りのレースは全て乗り替わりへ [落馬]

藤田菜七子騎手は4月23日東京の1R(エレナバレー)で落馬のアクシデントがありました。3コーナー過ぎに先頭を走るジョリガーニャント(2着・同期の菊沢一樹騎手)に接触し、つまづいて落馬。骨折は無かったが右腕を強打、痛みがあるため残りの6レースは全て乗り替わりとなりました。東京競馬は競馬学校の模擬レースで一度乗ったことがある菜七子騎手にとっては憧れの場だった。

スポンサーリンク


 

藤田菜七子の怪我は?

藤田菜七子騎手は落馬直後はコース上にうずくまっていたが、すぐに自力で起き上がり、救急車で医務室へと向かったようです。意識ははっきりしており、エレナバレー管理の戸田師に「すみません」と話し、医務室にも自分で歩いて入った。精密検査の結果、骨折はなかったが、右腕に痛みがある状態。診断結果は右上腕三頭筋損傷と頭部打撲。

明日4月24日も東京で8鞍に騎乗予定となっていますが、これについても
明日朝の状態をみて決めるようです。また最終レース終了後には日本騎手クラブ
の熊本地震募金活動にも参加する予定になっていましたが、不参加となったようです。


乗り替わり騎手とその結果

第1R 3歳未勝利 ダート1400m 発走 10:10 
エレナバレー(牝3歳、美浦・戸田博文)
競争中止



第4R 3歳未勝利 芝1800m 発走11:40
タカラピクシイ(牝3歳、美浦・伊藤正徳)
前走:2016.03.05 小倉 3歳未勝利 11着 /18頭 (宮崎北斗騎手)
騎手 藤田菜七子⇒武士沢友治騎手
結果:4着 /17頭


第5R 3歳未勝利 芝1400m 発走12:30
オールドラゴン(牡3歳、美浦・黒岩陽一)
前走:2016.04.02 中山 3歳未勝利 芝1600 2着 /16頭(藤田菜七子)
騎手 藤田菜七子⇒石川 裕紀人騎手
結果:2着 /18頭


第7R 4歳上500万下 ダート1400m 発走13:35
アンドトゥモロー(牝4歳、美浦・戸田博文)
前走:2015/8/16 新潟 3歳未勝利 14着 / 18頭 (M.デムーロ騎手)
前々走:2015/8/1 新潟 3歳未勝利3着 /18頭 (M.デムーロ)
騎手 藤田菜七子⇒丸田 恭介騎手
結果:14着 /16頭


第9R 新緑賞 サラ系3歳500万下 芝2300m 発走14:35
フレンドミラクル(牡3歳、美浦・南田美知雄)
前走:2016/04/10中山3歳500万 10着 /16頭 (武士沢友治騎手)
騎手 藤田菜七子⇒吉田豊騎手
結果:3着 /12頭


第11R 鎌倉ステークス 4歳上1600万下 ダート1400m 発走15:45
イーグルカザン(牡8歳、美浦・伊藤大士
前走:2016/03/26 中山 春風ステークス 9着 /16頭 (吉田豊騎手)
騎手 藤田菜七子⇒吉田豊騎手
結果:8着 /16頭


第12R 4歳上1000万下 ダート1600m 発走 16:25
エグランティエ(牝4歳、美浦・上原博之)
前走:2016/02/13 東京4歳上1000万 9着 /15頭 (石川裕紀人騎手)
騎手 藤田菜七子⇒柴田 大知騎手
結果:10着 /16頭

スポンサーリンク






藤田菜七子騎手に過怠金10万円

2016-04-23_122818.png
出典:東スポWeb
『4番エレナバレーは、3コーナーで他の馬に関係なく前の馬に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止しました。この件について、4番エレナバレーの騎手藤田菜七子に対し、過怠金100,000円を課しました。』                                            JRA東京1Rの裁決レポート
「馬券を買ってくれたファンの方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。本日の残りのレースに騎乗できず、募金活動にも参加することができなくて残念です。ご心配をおかけしてすみませんでした。この失敗を次回以降の騎乗にいかしていきたいです」   菜七子
あれほど楽しみにしていて、2勝目のチャンスも見えていた東京でしたが、結果的には
全レースを敗退した形になってしまった藤田菜七子騎手。
10万円という過怠金は課せられましたが、重大な怪我にならずに(頭部の打撲
は心配ですが)済んだことは本当に良かったと思います。
4月24日(日) 東京の騎乗馬

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

藤田菜七子は東京競馬1Rで落馬のアクシデント、怪我は? [落馬]

藤田菜七子に東京競馬で落馬のアクシデントがあり、怪我が心配されます。第1R、3コーナーを過ぎてから他馬と接触、つまづいて落馬したようです。歩いて医務室へ向かい、レントゲンの結果は骨折なしの診断でしたが、右腕痛があるため、この後の6鞍に騎乗できるかはまだ不明です。   この後のレースは?

藤田菜七子 4月23日東京の結果は?

第1R 3歳未勝利 ダート1400m 発走 10:10
エレナバレー(牝3歳、美浦・戸田博文) 
競争中止




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。