So-net無料ブログ作成
検索選択
菜七子の私服 ブログトップ

藤田菜七子がJRAブリーズアップセールで3頭騎乗 [菜七子の私服]

藤田菜七子騎手がJRAブリーズアップセールで3頭に騎乗しました。 26日に中山競馬場で開催されたブリーズアップセール騎乗供覧に自ら希望 して参加、またがった3頭のうち2頭が根本厩舎の所属となり、新馬戦での 騎乗も決まった。

スポンサーリンク




2016-04-28_093948.png
出典:サンケイスポーツ セリ会場へ向かう私服の菜七子ちゃん

藤田菜七子騎手は騎手候補生だった昨年も騎乗供覧に参加しており、「いい経験
になったので今年もまた乗りたいなと思ってお願いしました」と話す。

ブリーズアップセールとは

ブリーズアップセールは2005年よりスタートした、JRA育成馬を売却
するセールです。
「Breeze Up Sale」とは2歳調教セリの意味で、上場馬を
ダートコースで走らせてからセリを行います。

一般に、米国では“時計の速さ”で馬を高く売るセールとして開催され、英国、
フランス、アイルランドなどでは“調教タイムよりトータルでの馬の仕上がり”を
アピールしていくセールとして開催されています。

JRAのブリーズアップセールでは、欧州のように“時計よりも馬の走法や出来映え”を
購買者にアピールするそうで、上場馬の情報発信を充実させて、不慣れな購買者が、
わかりやすく参加しやすい入門編としてのセール運営を目指しているとのことです。

例年、夏~秋に全国各地の1歳市場で育成馬を購買し、日高や宮崎育成牧場で
調教。2歳春にブリーズアップセールセールで売却します。デビュー後はレース
という舞台で成果が試される。

スポンサーリンク





根本厩舎所属に決定した馬

藤田菜七子騎手はブリーズアップセールでイフリータの14、オーブシュプレーム
の14、フラワーパフュームの14、に騎乗して、以下の2頭が根本厩舎に所属
することになりました。

2016-04-28_092630.png
出典:東京スポーツ新聞社  オーブシュプレームに騎乗

○7番オーブシュプレームの14(牝、父デュランダル)
井上啓子氏が486万円(以下全て税込み)で落札。
菜七子評:前向きでしっかりした動き。

○13番フラワーパフュームの14(牡、父シンボリクリスエス)
レースホースジャパンが1512万円で落札。
菜七子評:2歳にしては大きく、体を使って走る。楽しみ。

2頭の馬は28日に美浦トレセンに移動、6月以降の新馬戦デビューに向けて
調教が積まれていきます。

ブリーズアップセールまとめ

2016年のブリーズアップセールではオーナーサイドの依頼を受けた菜七子
の師匠、根本調教師がセリに参戦してオーブシュプレームとフラワーパフューム
をセリ落とした。
昨年のセリの供覧騎乗で菜七子はモウカッテルに騎乗して、実際にレースでも
コンビを組んでいるので、今年も“ご縁”があればいいね、と話していたら3頭の
うち2頭の手綱を実戦でも取ることになった。モウカッテルとは?

「2頭ともにオーナーが気に入っていた馬で菜七子が乗ったから買ったわけじゃないよ。」
とトレーナーは話しているそうですが、売り込みに一役買ったことは間違いない
ようですね。

今年のブリーズアップセールでは72頭が上場され、牡馬36頭、牝馬36頭の全馬
が売却された.。最高価格はウルトラペガサスの14(牡、父ルーラーシップ)の
3672万円(税込み)で、レインボーライン(アーリントンC)などを所有する
三田昌宏氏が落札した。

今週末の菜七子騎手は土曜に東京、日曜は新潟で騎乗。東京では記念すべきJRA初勝利
を挙げたサニーデイズに再び騎乗する予定。

菜七子の予定
サニーデイズでJRA初勝利
福島への募金活動に参加

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
菜七子の私服 ブログトップ