So-net無料ブログ作成
川崎競馬 ブログトップ

藤田菜七子が川崎競馬で5着に [川崎競馬]

藤田菜七子騎手は6月14日、川崎競馬場11Rでピッツネイル(牝5歳、JRA清水英克 ) に騎乗、2度目の川崎は5着で掲示板に載った。メインレースの「JRA交流スパーキングナイトチャレンジ」夜8時15分発走のナイターは「(昼とは)雰囲気が違いますね。明るくて新鮮な感じがしました」。初めて乗ったピッツネイルは「小回りコースなので、ふくれないように気をつけました。乗りやすい馬で、最後まで頑張ってくれました」

2016-06-15_063205.png
出典:デイリースポーツ   ピッツネイルと菜七子騎手

スポンサーリンク





藤田菜七子6月14日川崎

2016-06-15_061317.png 第11R ’16スパーキングナイトチャレンジ  ダート1600m
ピッツネイル(牝5歳、JRA・清水英克)
着順:5着/14頭
1着 グランフィデリオ(JRA・内田博幸)
2着 ノーキディング(川崎・赤岡修次)
3着 コスモカウピリ(JRA・柴田大知)

ピッツネイル

牝5歳 芦毛  
生年月日 : 2011年4月18日
父:クロフネ
母:スヴレッタ
調教師 : 美浦・清水英克
28戦4勝

前走 2016.04.09  福島  競走中止
ピッツネイルの前走、福島競馬(障害4歳以上 芝 2750m )は直線最後の
ハードル障害で前の馬に続いて落馬。競争中止。


再び訪れた川崎で

2016-06-15_061749.png

藤田菜七子騎手が川崎競馬でデビューしたのは3ヶ月前。
ファンからすると、何だかもう1年くらい経った気がします。
この3ヶ月の間、中山や東京などのJRAの競馬場だけではなく、
高知、浦和、船橋、金沢、盛岡と全国の競馬場で騎乗。

3ヶ月の間に着実にステップアップして、再び訪れた川崎は菜七子騎手
の目にどう映ったのでしょうか。

6月14日の川崎では一鞍の騎乗でしたが、コンビを組んだピッツネイル
は前走(4月9日福島)ではレース途中で競争中止。

2016.11.22 東京での障害3歳上未勝利で優勝はしていますが、直近は
振るわず、苦戦必至とみられていました。

そのピッツネイルは終わってみれば、勝ち馬ランフィデリオから
0秒8差の5着。菜七子騎手と馬のその奮闘ぶりに拍手したいです。
「たくさん乗せてもらって、少しずつ気持ちに余裕が出てきました。これからも経験を積んで、技術を上げていきたい」
スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
川崎競馬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。